スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
明日7月3日インドネシア・ナイト@桃山学院大学
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:イベント情報
桃山学院大学で 本日7月2日(木)から7 月12日(日)まで
『インドネシア・ウィーク』が開催されています。

桃山学院大学インドネシア・ウィーク
"インドネシア・ウィークでは、インドネシアの言語、音楽、舞踊、食事、
その他さまざまな文化について学んだり、体験できる機会です。"


このうち、7月3日の「インドネシア・ナイト」で
私はバリ舞踊を踊らせていだきます。
当日は、留学生がインドネシアの歌と踊りを披露するほか、
民族衣装のファッション・ショーも行われます。
7月3日「インドネシア・ナイトの詳細」はこちらです(PDF)

◆7月9日(木)
「インドネシアをもっと知るための講演会(第2回)」開催
講 師: 小池 誠国際教養学部教授
テーマ: 身にまとう伝統と現代 —インドネシアのバティックと絣織物 —
7月9日「見にまとう伝統と現代ーインドネシアのバティックと絣織物ー」詳細(PDF)

◆7月10日(金)
「インドネシアをもっと知るための講演会(第3回)」開催
講 師:  鈴木  隆史 氏(桃山学院大学兼任講師)
テーマ: ヒレを失ったサメが泳ぐ海 —フカヒレの消費拡大がもたらしたもの—
7月10日「 ヒレを失ったサメが泳ぐ海 —フカヒレの消費拡大がもたらしたもの—」詳細(PDF)


無料で申し込み不要の催しもあります。
リンク先の詳細をご覧くださいね。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
6月6日「関西バリ舞踊祭」
先月になってしまいましたが、
6月6日に岸城神社で開催された関西バリ舞踊祭の第1部で
クンバン・ギラン(Kembang Girang)を踊らせていただきました。
(証拠となる画像もないのがまたアレですが・・・)

また第2部の最終演目ルジャン・デワ(Rejang Dewa)では
先導役の踊り手として務めさせていただきました。

前日まで大雨でしたが、6日当日は初夏を思わせる晴天に恵まれ
気持ちよく踊らせていただくことができました。
御礼申し上げます。


 
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
blog再開
JUGEMテーマ:地域/ローカル
とてもとてもお久しぶりでございます。

PCや携帯が苦手な私(小さい字がアレなんです・・・)。
いろんな人から
「せめてblogを更新すればいいのに」
「でもね、そのblogすら2009年から更新されていない」
「教室どころか踊りもやっているのかどうか人は疑問に思うよ?」と
半ばあきれ顔で言われ続けていたのですが、
やっとblogを再開する気になりました。
再開する気になった理由は自分でもよくわかりません(←コラ!!)

1つ言えるのは、大学でインドネシア語も教えるようになってから
「バリやバリ舞踊のことだけではなく、
ちょっと気になったインドネシア関係のトピックスをとりあげるのも良いかもしれない」
と思ったからかもしれません。
場合によってはインドネシア以外のこともとりあげるかもしれません。
(なんせ「日頃何を考えているのかわからない」とよく言われます:笑)

よろしくおねがいします。



 
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
近況など
前回、ここに書いたのはいつのことやら・・・・・・。
jugemさんの書式も変わっているような(汗)。

いろんなことに追われていたら
近年まれにみる放置ぶりとなってしまいました、ほんとうにスミマセン。。。。。
来月に『Dance and Deama in Bali』の翻訳UPを再開します。

それから、イキナリですが
明日(10月17日)高津神社さん『たかきや秋祭り』で踊らせていただきます。
私たちの時間帯は13時335分頃から約30分間を予定しており
内容は
1・パニャンプラマ  by 生徒さんたち
2.レゴン・ラッスム(プンガワッ、プンゲチェッ)
        by 印貢陽子さん( 『Surya Metu』主宰) と大坪
3.ルジャン  by 生徒さんたち
です。

『たかきや秋祭り』は正午から始まり、私たちのほかに
フラメンコ、ディデュリドゥ演奏、アイルランド音楽演奏など、
楽しい催しでいっぱいです。
プログラムはこちらをどうぞ


翌10月18日(日曜)はお昼2時から始まる
中京女子大学伊達研究所公開講座「バリ色のひととき」で、
印貢陽子さん( 『Surya Metu』主宰)と一緒に
レゴン・ラッスム(プンガワッ、プンゲチェッ)を踊らせていただきます。
「バリ色のひととき」のプログラムは
1.プスパメカール
2.マルガパティ
3.チェンドラワシ
4.レゴンラッスム(プンガワッ、プンゲチェッ) です。


もしもお時間やご都合がよろしければ
ご高覧いただけると幸いです。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
6月7日(日) 関西バリ舞踊祭
6月7日(日)に岸和田の岸城神社さんで催される 関西バリ舞踊祭に出演させていただきます。
 
 

『関西バリ舞踊祭 〜 千亀利(ちぎり)の杜に舞う華〜』


約400年前岸和田城築城の折に夥しい亀が現れたことにちなみ、萬代栄えるお城を意味する「千亀利城(ちぎりじょう)」と岸和田城は命名されました。岸城神社は岸和田城の鎮守社で「ちぎりのお宮」と呼ばれ崇敬されております。古来神社では芸能が奉納されてきましたが、バリ舞踊も本来八百万の神々に奉ずる踊りです。第一線で活躍中の関西一円のバリ舞踊家達が真新しい御社殿前で舞を披露いたします。
 
日時:2009年6月7日(日)17:00 

会場 :岸城神社 拝殿前広場
      (南海本線蛸地蔵駅より徒歩5分 岸和田駅より徒歩8分)  
      〒596-0073 大阪府岸和田市岸城町11-30   TEL:072-422-0686        
    岸城神社HP       

雨天決行( 雨天時は社殿内 ) 無料(カンパ歓迎!)
 
問い合わせ:関西バリ舞踊祭実行委員会
         kishiki@infoseek.jp   TEL:072-422-0686

主催:関西バリ舞踊祭実行委員会

後援:大阪府  在大阪インドネシア共和国総領事館  大阪21世紀協会
     関西インドネシア友好協会(関イ連)    岸和田市  岸和田市教育委員会 
    岸和田市観光振興協会  岸和田市国際親善協会 岸和田市文化協会  岸和田文化事業協会
協賛:B.FBaliFurniture importMETRI 

協力:スルヤ ムトゥ(主宰:印貢 陽子)  ドゥイロカ(主宰:ワヤン・スメントラ)    
    チリデウィ(主宰:大西 由希子)  バパンサリ関西(代表:杉谷 朋美)     
    ピタマハ(主宰:松居 知子)     プスパ・メカール(主宰:大坪 紀子)     
    プルナマ・サリ(主宰:田中 千晶) ラクスミィ(主宰:田中 陽子)

チラシ: 原画イラスト: 安藤 直    CG:大久保 聡       

デ ザ イ ン : 小森 じゅん子      http://www.occn.zaq.ne.jp/bit/sasquatch/

MC:浜瀬 麻由子

出店:バリ料理店「ハッピーバリ」 バリ雑貨「インポートメットリー」、
    バリ家具雑貨「B.F Bali Faniture」 CDショップ「プランテーション」

   最新情報は、関西バリ舞踊祭公式ホームページで!


●プログラム
1.アニャスワリ         秋丸 佳子、神山 良枝、平田直子、山本文子
2.クビャール ドゥドゥック    アグン デジャ
3.テレック           大坪 紀子、印貢 陽子
4.パンジ スミラン       田中 陽子
5.オレッグ タムリリンガン   三好 倫子、アグン デジャ
6.レゴン ラッサム        佐々木みゆき、田中 千晶、松阪 真生子  
       〜休憩〜
7.ユダ パティ          船津 純子、山 美保子
8.プスパワルナ         松居 知子
9.レゴン クントゥル       池下 和美、宇高 安紀子、柴田 令、乾 真梨子
10.タルナ ジャヤ        大西 由希子
11.ジャウック マニス      ワヤン スメントラ
12.ジョゲ・・・アンギン バラット(西風)  小村 潤、杉谷 朋美( 伴奏:植山 視保子、瓜生 和子)
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
バニュミリワークショップ(ジャワ舞踊の会)告知
ジャワ舞踊家の冨岡三智さんが、大阪の高津宮で
ジャワ舞踊のワークショップと神前奉納をおこないます。

・バニュミリワークショップ2009
「バニュミリはジャワ語で「水が流れるように」という意味です。
 ジャワの音楽や舞踊は水が流れるように、淀むことなく流れてゆきます。
 体をゆるめて伸ばし、ゆったりと呼吸し、1歩ずつ意識して歩き、
 1つずつ体の細部を動かしてみる…。日々の忙しさを忘れて、
 高津宮でそんな時間の流れを体験してみませんか。」

実施日
5月 9日(土)、6月13日(土)、7月11日(土)             

日程 …各日とも
2:00〜3:20 ワークショップ
3:30〜3:50 奉納 
3:50〜4:30 宮廷舞踊スリンピの通し練習
4:40〜6:00 ワークショップ◆

会場: 高津宮
住所: 大阪市中央区高津1-1-29        
地下鉄谷町九丁目駅 1番出口より徒歩5分

ワークショップ、スリンピ練習=末廣の間にて         
奉納=本殿にて

内容
ワークショップ,鉢△任蓮動きの基本から始め、舞踊の基礎のラントヨも
交えながら、少しずつ動きをつけ加えていきます。各日、各回とも参加者に
合わせて内容を変えてゆきます。

,鉢△隆屬法∨榲造砲童羶請阿肪擦ど駘戮1曲奉納します。
奉納舞踊は無料公開ですので、ぜひご高覧ください。

その後、ジャワでも一般には知られていない宮廷舞踊スリンピ完全版1曲
(40分)を通して練習します。ワークショップ参加者は参加OKとしますので、
ぜひこの機会に一度、見よう見まねで宮廷舞踊に挑戦してみてください!

会費
・ワークショップ1回2000円。同一日´∀続参加なら3000円。
・70歳以上の方・小中学生は1回1000円。同一日´∀続参加なら2000円。
・小学生未満無料。 
いずれも年齢を示すものをご持参ください。 
会費は当日会場にてお支払いください。

服装
動きやすい格好でお越しください。ワークショップは裸足で行います。
こちらでジャワ更紗とサンプール(腰に巻く布)を用意しますので、
希望者は着用可能です。

予約
ジャワ舞踊の会 冨岡三智 の右上端にあるメールフォームから、各日までに
(1)氏名
(2)参加人数
(3)連絡先:電話番号かメールアドレス
(4)参加日と時間   をお知らせください。
件名は「バニュミリ」としてください。
お申込後、主宰の冨岡さんから確認メールが届きます。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
ありがとうございました
 さる5月4日にエナジー・オープンセンターで催された
『エナジー・オープン・フェスティバル』では、
いろんな方にご覧いただき、ありがとうございました。
また7月にも同様の催しが予定されているようです。
その時には前もって告知させていただきます。

(4月末からPCの機嫌が悪くなったんです、しくしく・・・・
すみません。平伏平謝。。。)
ちなみに連休にPCをなだめすかして、元気になってもらいました。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
高津宮で奉納させていただきます
 明日4月5日の午後5時に、大阪・高津宮さんの本殿にて
生徒さんたちと一緒にパニャンプラマを奉納させていただきます。
ギリギリになってのお知らせで非常に申し訳ございませんが
もしもお時間がございましたら、ご高覧くださると幸いです。
高津宮(高津神社)HP
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
おひさしぶりです
 あまりにも時間が開いてしまったので、ちょっと恥ずかしいのですが
ようやくDance and Drama in Bali の 『Dance Style』(後半)をUPしました。
まだ他のページとリンクしていませんので、直接↑に飛んでやってくださいませ。
そのうち、リンク等のトリートメントをおこなう予定です。

なお、新年を迎えてからこの数ヶ月は歯の治療に通っておりました。
たいへんな痛さのため、更新ができなかったのですが
今は80パーセントの治療を終えた状態です。
あともう少し歯医者さん通院をがんばります。

| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
ようやく更新
お久しぶりです。
前回に「いついつまでには更新しまーす」なんて言っておりましたが、無理でした。
スミマセン。

秋から忙しくてPCの前に落ち着く時間がなく、
この期に及んで、やーっと『Dance and Drama in Bali』の「その5」(でも「前半」なんです)を更新しました。
その5は後半もありますが、もう年内は無理だと思います。
後半は年明けに更新します。

実は前回の「その4」。あれは副題の訳がダサすぎました。ダサい。ダサすぎ。
なので今回は副題は訳していません(笑)。
今回の副題はDance Styleというもので、訳しように困ったというのも正直な理由です。
前回の副題も無理して訳したようなもので、
私にボキャブラリーが豊富ならば、
もそっと(=もうちょっと)カッコイイ副題をつけれたのではないかと思います。
あれやこれやとドタバタと忙しすぎて(=時間を作る能力に欠けていました)、
ゆっくり本を読む時間がなかったのがボキャブラリーの少なさの原因でしょう。
まー、いいや。そのうちなんとかなるや(笑)。

しかも、またまたすみません。
今回も↓から飛んでやってください。
『はじめに・その5』
年内にほかのページとリンクさせる予定です。
| comments(0) | trackbacks(0) | by 大坪紀子
| 1/10PAGES | >>